2005年01月05日

あけまして

おめでとうございます!
今年もがんばらなあかんな〜言うてやってますけども・・・

このブログ書くの3回目ですねん!!!
保存できひんかったり、再構築失敗で3回目ですねん!!!


大丈夫、もう落ち着いたから・・・。


こんばんは、年明け早々ぶち切れ気味のパン喰うロッカーです。ブログ運営していく以上こういった闘いはつきものです。

ところで話は変わりますが、今年は毎年恒例のおみくじはひいておりません。去年が大吉やったもんで・・・。
大吉の割に微妙な1年やったという事と、しかも後半になって運気が上昇気味だったので、もう1年大吉を引っ張ってやろうと思い、去年のおみくじを財布にしまったまま、もう1年がんばります。一応ロックの神様にはお祈りしておいたので大丈夫でしょう。





さて、今年の「インディーズ@ぴあブログの目標!」
やっぱり新年も明けた事ですし、これくらいは宣言しておきましょう。

1、情報掲載アーティスト20
今までのペースで見ていくと、これくらいはできるはずです。

2、最低月1回は、当ブログアーティストのLIVEに参戦する
タイトル&ブログ説明からして、最低月1回もLIVEを見ていないようじゃお話になりません。

3、実際にアーティストにお会いし、もっとインタビューを行う
僕自身そうしたい!ってのもありますが、実際アーティスト様とお会いさせていただく事で、僕自身の音楽に対する気持ち、世の中に広めていく事、いわゆるプロモーションの勉強、そして何より掲載許可を頂いているにも関わらず、挨拶一つないのはいかがなもんかと・・・。

4、当ブログでイベントLIVEを行う
これは今年の最大の目標でもあります。いずれ定期的に行い、実際LIVEを見てもらうことで、当ブログアーティスト同士でファンを共有しあう。音楽の基本はやっぱりLIVE!まずはここからでしょう。


と、まあ他にも、ここだからこそできる!といった様な企画は思いつき次第どんどん実行していきたいと思います。

しかし紅白歌合戦などを見ていますと、やっぱり日本の音楽シーンはこのままではいかんな、と・・・個人的に勝手に思ったりもする訳です。
全部が全部どないなっとるねん?とまではいかないですけども、
マツケンサンバ?は?
ちょっと前からちらちらとTVでは気にはなっておったけども、ありゃいったいなんなんだ?誰も疑問にはおもわんのか?
ハナから興味ないって人もたくさんいてそうですけど、そもそも売れてるからあんな事になってるんですよね?
あんなものを作って店頭に並べて馬鹿騒ぎしてる奴の気もしれんが、それを金払ってまで買って家で聞いてる奴のセンスの無さを、俺はものすごく否定したい。
あれが「マツケン」ではなく、「暴れん坊将軍」であれば、もう少し暖かい目で見る事ができたかもしれない・・・。

・・・・・・・少々熱くなりすぎた気もしますが、世の中にまだそんなに知られていない所にも、こんなにいいアーティストはいっぱいいてるんだよ!と言う事を、世間に知らしめるべく、僕自身もっとがんばって行こうと思いますので、今年も一つ宜しくお願い致します。
posted by パン喰うロッカー at 01:21| Comment(4) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
なんでマツケンサンバが全否定なのか、理由が書いてないからわかんないんだけど。
あれはエンタメのひとつの究極、完成形だと、私は思いますよ。
支持される理由もちょこっと分析してみたので
トラバ返しさせていただきます!
Posted by 美也子 at 2005年01月05日 10:31
ぼくもマツケンさいこうだとおもいます。
Posted by 次期社長 at 2005年01月06日 15:41
美也子様>以前ここでコメント頂いていたと思うんですけど・・・。
マツケンサンバについてですが、あの歌のコンセプトはなんですか?今の世の中あれで明るくなるんですか?そしたら誰も苦労しません。あの歌を聞いて喜ぶって事は逃げだと思います。真剣に世の中を明るくしようとしている人間に対してのボウトクだと思います。本当にサンバが好きならあれ以上のサンバは世の中には腐るほどあります。よければお貸しします。松平健さんのファンの方はお買い上げ納得です・・・が、あの格好に疑問はないですか?
他にも言い出すときりがないので、もうやめます。
そういえば全否定ではなかったです。手の上げ方はどことなくおもしろいと思います。

次期社長様>あなたの求めている音楽はここにはないかもしれませんね。笑
それをいっちゃうと、価値観の違いって事で全て話は終わっちゃうんでしょうけど・・・。


いつの世も、国民全体が同じ音楽を愛するなんて事はありえないので、そもそもマツケンサンバに対してああいった僕の主観と偏見で意見した事自体がナンセンスでしたね。それについてはお詫び申し上げます。
けど僕はああいう音楽を蹴散らすためにがんばります。国民の1%を味方につければ音楽業界勝ちですもんね。笑
Posted by パン喰うロッカー at 2005年01月08日 01:02
再びお邪魔します。
>以前ここでコメント頂いていたと思うんですけど・・・。
ホントですか? そりゃ失礼。う〜ん、ゴッゴル関係かな?

ご意見、よく解りました。パン喰うロッカーさんは「受け手」ではなく「創り手」側なんですもんね。
その心意気は大事だと思います。
ただ、あの格好に疑問はない、です。アレ以外の格好だったら、見ていていたたまれないと思います。

では私もセカチューを蹴散らすために頑張りましょう。読んでないけど。

それから私のトラバ記事の女優間違い、訂正してあります。失礼しました。
Posted by 美也子 at 2005年01月09日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1479684

この記事へのトラックバック

意外な二人
Excerpt: 水島のおススメは当たり外れがあることを踏まえて。  ペイチェック 消された記憶 ジェニファー・ロペスの元ダーベン・アフレックと 「キル・ビル」のキーラ・ナイトレイという 一見似合いそうもない二人が..
Weblog: 真プライベート・ロード
Tracked: 2005-01-05 10:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。